2011年01月14日

がんばろう宮崎、がんばっど!西米良

しいお知らせをすることになりました。と言っても昨年の11月に通知は受けていたのですが、新聞社の方も取材に来ていただいたし、毎日行進をご覧のみなさまには真面目にご報告いたします。

昨年の夏、宮崎県は口蹄疫事件で大変な打撃を受けました。ここで改めて書く必要もありませんが、県民の想像をはるかに上回る被害(家畜約29万頭処分、被害額1000億円以上)と、終息の見えないウイルスとの戦いに心が折れそうになりました。西米良村の繁殖母牛を飼育する牛舎にも約100頭の食肉牛が居ましたし、他にも牛で生計を立てている農家が数件ありますので村民全てが神経質になっていました。(カテゴリ”戦う”参照)

事件は様々な職種にも飛び火し、イベント関連会社は窮地に立たされ、37年続いていた西米良のやまびこ花火大会も中止になりました。観光客は激減。温泉館、おがわ作小屋村は閑古鳥が鳴き、風評被害も出て宮崎ナンバーの車が県外に出ることすら気を使わねばならない事態になりました。
「もう、今年の夏は終わったな」
と囁かれ始めた8月。
「今月末には完全終息宣言が出る。元気づけに西米良のポスターを作って、まだ終わらない夏をアピールしましょうよ」
観光協会の一員として担当の方と話し合った結果、1枚の観光ポスターが出来上がりました。

img20100911173719.jpg

お盆を過ぎた8月17日から観光キャラバン隊を編成して、観光協会、温泉館、役場関係者がこのポスターを引っさげて福岡、宮崎の主要機関に売り込みに出かけました。

まだまだ、宮崎、西米良の夏は終わっていません。口蹄疫が終息したら是非、我が村「にしめら」へ!一日の最後を楽しむ夕陽と同じように、夏の最後が実は一番素敵なんですよ、と.....。
思いは通じたのか、秋口が見えてきた頃から観光客は戻り、役場の企画した「西米良秋づくし」のイベントに多くの方々が足を運んでくれました。

そんな思いを乗せた「いかないで、夏」のポスターを、(社)日本広告写真家協会(APA)が主催する第39回APA AWARD 2011公募展(国内で実際に流通した広告作品。2009年1月1日から2010年8月31日までに新聞、雑誌、ポスター、カレンダー、パンフレット、DM、レコードCDジャケットなど制作された印刷物を対象とし、写真を中心に制作された広告作品を望む)に出品しました。

毎年、日本を代表する大企業がクライアント(広告主)として、超一流のクリエーターたちの感性と莫大な費用を掛けて制作された作品がひしめく公募展です。1年に何千、何万という広告が作られる中から入賞5点、入選100点が選ばれましたが、西米良村観光協会ポスターが入選100点の中に選出されました。

名もない九州、宮崎の、人口1200人の村の観光協会が発信したポスターが、資生堂やパナソニックなどのナショナルクライアントの入賞作品に混じって、認められたということです。
あの忌まわしい苦しみの夏の想い出を払拭してくれる、嬉しくも、誇らしい通知でした。

☆写真とは「伝える力」
コミュニケーションは「力」なり。
1枚の写真の視覚表現は情報伝達量の点で他の媒体より群を抜いて優れています。
コミュニケーションは互いの理解を深め、信頼関係を築きます。
写真の持つ情報は文字や言葉と共存しながら、
やがては人類の進歩に貢献し、未来をより良い方向に導くと考えます。
写真は「伝える力」であり、人の心を動かすこともできる優れたコミュニケーションのツールです。
大切なのは、我々が何を伝えるのか?如何に効果的に表現するのか?
「APAアワード2011」は未来に「伝える力」のある写真を募集します。
【作品募集要項より】

作品展示は東京が
3月5日(土曜)〜20日(日曜)まで
東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス内)10時〜18時(木、金は20時まで)
入場料 大人 500円 学生 300円(高校生以上) 休館/月曜

大阪が
大阪市立美術館
4月予定

海外展が
昨年はシカゴで開催。今年も開催予定(開催地未定)

合わせて「年鑑日本の広告写真2011」の発刊、販売。(3月5日発売 PIE BOOKS 刊)

niyaniti.jpg

宮崎日日新聞 1月21日掲載



posted by オガワタカヒロ at 20:55| 宮崎 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。素晴らしいですね。
また、いろいろとお話を聞かせてください。
Posted by スガタ at 2011年01月16日 13:34
ありがとうございます

写真はともかく、他のポジションは”想い”だけで突っ走りましたから、それが通じたのでしょうかね(笑)

なにはともあれ、嬉しい評価でした。じっくり呑みながら語りましょう。
Posted by オガワタカヒロ at 2011年01月16日 17:17
小河さん、ここ3日間の記事、みずきちゃんのこと、弥勒先生のこと、そして写真(ポスター)のこと、そのどれもに何とも言えない温かな感動と敬意を持って読ませて頂きました。
「今の自分に出来る何かを一生懸命にやる!」何かと理由を付けて楽な方に流れて行きがちな自分に「こっちの方が良いよ!」と声をかけて貰ったような気がしています。
何年か先、私も真冬の西米良路を走ってみたい・・・そんなことさえ思っています。
爽やかな風を有難うございました。



Posted by ののはな at 2011年01月17日 22:05
おめでとう!久々に開いたら色々おめでとうだな!いいこっちゃー!
ひとつ一つ、小河孝浩のステータスが上がる事をたいへん嬉しく又誇りに思います。
近況は少し忙しくなってきたかな?という感じ!また、また強引に娘たちを最後の忠臣蔵に連れて行き『男の生き方』?を観せて来ました。感想はこれから、ぽつりぽつりと聞いていきます。
風邪などめされぬ様に!
Posted by kiyishi at 2011年01月18日 11:21
ののはな さま

ありがとうございます

目まぐるしい日常の展開に自分自身が置いてけぼりを食いそうですが、波に乗ってしまえば意外にらくちんです。みずきとは大きな約束をしていますので、彼女もこれで1歩近づいたと思ったことでしょう。約束の内容は今度お教えしますね。

今年のロードレース村外参加者は150人と聞いています。毎年膨らむ参加者に青年会は嬉しい悲鳴ではないでしょうか。

来年はお待ちしていますね。


Posted by オガワタカヒロ at 2011年01月24日 16:08
kiyishi へ

ありがとう!

永く写真に携わっているといいこともあるもんだね。自由にやらせてくれた担当者や関係者の人たちにお礼を言いたいです。

しかし、西米良は寒いよ。もう冬はたくさんだ。
となれば、温泉でストレッチして、筋力強化をしなければ。

今年こそベストスコア更新だ!よろしく頼む。
Posted by オガワタカヒロ at 2011年01月24日 16:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック