2015年10月20日

感謝したい

かげさまで「たこらさるく」制作期間が終了しました。ご協力いただいた竹原地区のみなさん、ご観覧頂いたすべてのみなさま、ありがとうございました。

昨日、生コンを注入して設置したオブジェの自立を午前中に確認。午後からは宮崎県教育長、宮崎県立美術館館長両氏の視察に伴い、アート作小屋とそのオブジェにご案内する。その後、MRT宮崎放送の番組「DOOON !」の木村つづくさんがみえて取材。放映は31日(土)朝9時45分から。

IMG_5723.jpg

丘の上のオブジェの前で


美術館よりお話をいただき、3人の作家が顔を合わせてから約半年。様々な難題をクリアして作品制作に打ち込みこの日を迎えた。

制作21日間より遥かに長い時間を一緒に過ごした大野匠、杉原木三の作家、美術館担当の菊池憲さんに感謝したい。よくぞこの作家に引き合わせてくれたと思う。ジャンルは違えど感覚という共通言語を持ったふたりと制作に打ち込んだ時間は大きな財産になった。担当の菊池さんも、美術館と制作側の板挟みになる役を担われていたが、常に「作家のために」と出来るだけ制作サイドの意見を聞き入れてもらい大変やりやすかった。オンとオフをしっかり持ったスタッフの皆さんにも助けられた。

100点というラインがあるのなら目標を定め易い。ところが満点がないものを作り上げる時は、限りない自己の欲望を満たすまで進むのだから難儀だ。それをどこまで追及したかは各作家の胸の内に在るとして、11月1日の展示を楽しみに、また竹原へお越しいただきたいと思う。

11月1日〜30日 作品展示 
・3人の作家作品が完成します。個性ある作家の素顔が反映された作品と、棚田を見下ろす場所に立つ「たこらさるくmonument」を観に来てください。

11月3日 「フリートーク鑑賞会」
・竹原地区を「さるき」ながらアートのお話や五感を揺るがす西米良の景色を楽しんで下さい。僕は歩きながらミニ写真教室をやります。コンデジをお忘れなく ^^

IMG_5726.jpg

この場所で21日間制作した


そして、6週間剃らなかった髭を落としました。断髪式ならぬ、「断髭式」

IMG_5740.jpg IMG_5744.jpg
 
L まずは、大野匠氏からハサミを入れる
R 続いて、杉原木三氏

IMG_5745.jpg IMG_5764.jpg

L 最後は菊池さん
R 半分剃った

IMG_5776.jpg

スッキリ、ツルツル


ありがと〜

posted by オガワタカヒロ at 22:52| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たこらさるく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック