2018年06月10日

飛んでるのね

入れ、なんて生意気だが、カレーを提供する材料が地元商店街で揃わない時には村外へ買い物へ出かける。大型スーパーのある東側の西都市まで車で1時間。同じ西側の熊本県湯前町まで25分。夕方からの買い物には短い時間で行き来できるうえに、2車線道路が整備してある西側が最適だ。

県境を越えて球磨盆地へ降りると、村ではずいぶん前に山の頂の奥へ沈んだはずのお陽さまが、西の空の遥か上空で輝いてる。助手席の妻が陽避けのサンバイザーを下ろした。1日で1時間、1年で365時間。365÷24=15.208・・・ 年に15日分のお陽さまを損してるってことか・・・。

買い物を終え、馴染みの店で夕飯を済ませて帰宅途中、毎年恒例の場所に数台の車が停まっていた。

「そうか、そうか」
「飛んでるのね」

隠語のような会話をして僕らも道路脇に車を停めた。

毎年ゲンジボタルが数千匹も乱舞する村内板谷川の国道沿い。雨で増水していたのでどうかと思っていたが、まとまった小さな灯りが規則的に対岸の川べりを照らしていた。そぼ降る雨でカメラは構えられなかったが、野山の草花と同じで人間の喧騒をよそに、毎年淡々と繰り返す様子にしばし見惚れる。


🎄


乱舞の時期は今月中旬頃まで。見物の方がいる時は道脇に車を停めたらヘッドライトはすぐに消してください。懐中電灯を用意しておくといいです。蛍たちの初夏のクリスマスツリーがお迎えいたします


昨年、我が家の前から。左側の国道沿い。数は少ないですが、各地区で見られます。


OPF_7672.jpg









posted by オガワタカヒロ at 23:36| 宮崎 ☁| Comment(0) | 西米良のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。