2018年06月13日

後撮り

「人の子どもの成長は早い」というが、我が子と一緒に成長した村の同級生となれば話は別だ。子どもたちは保育園から中学卒業までの10年以上を変わらぬメンバーで過ごす。親同士も行事ごとに顔を合わせてお互いの子どもと交流するので、同級生と我が子の成長を一緒に確認できるのだ。

今年、娘が成人式を迎えた。9人の晴れ着やスーツ姿を見て、全員の幼かった頃を思い出せるのだから親にとっても喜びはひとしおだ。その中で「成人者代表挨拶」を朗々と伝えた中武知也君のご両親から、記念写真を撮れなかったので「後撮り」をお願いします、と連絡があった。

実は知也君、成人式を終えた数ヶ月後、体調を崩してしばらく療養していたこともあってその後撮りが遅れてしまった。「復活しました!」とのことで、5ヶ月遅れの成人写真を撮影させてもらった。彼の誕生日は6月。ギリギリの後撮りだ。


001.jpg


写真をクリックすると大きく見られます


幼い頃からしっかりした視点で学級を俯瞰視できる大人びたところがあった。もちろん今でもそれは変わらず、在学する宮崎大学 地域資源創成学部で、村や宮崎の地域づくりを学んでいる。

「メンズの雑誌風に撮ったよ」
「いやぁ、照れます ^^ 」


大好きなウルトラマンを抱きしめて撮影した七五三から15年。腕組みする胸中にはどんな未来が広がっているのだろう。

OPF_0490.jpg


小学校の卒業アルバムより









posted by オガワタカヒロ at 23:46| 宮崎 ☀| Comment(0) | 写真で伝える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。