2018年06月16日

個性を伸ばして趣味の写真を楽しむ

末は遠くらかのお客さまがみえるので気になってはいたが、夕方帰宅すると「今日は久しぶりの方が何人かみえたわよ」と妻が伝えてきた。

昨日書いた免許センターの落語好きの方をご存知だったGちゃん、フィルムにこだわって写真を撮り続けるT君、わざわざ訪ねてくださってありがとう。今日は写真小河塾の6月例会で高岡町へ出向いていました。今度はお会いしたいですね。ありがとうございました。


📷


小河塾のメンバーは10名。宮崎市在住が7名、都城市在住が3名。そして西米良の小河。実戦撮影の例会なら場所を設定して県内各地へ出かけるが、撮りためた作品を見ながらアドバイスさせてもらう座学は宮崎市高岡町でやることにしている。宮崎市と都城市の真ん中地点で両市からアクセスしやすいことと、教室として借りる「高岡町交流プラザ」が新しい施設なうえに料金がリーズナブルだからだ。実はここに至るまでは宮崎市内を難民のごとくあちこちをお借りして座学例会を開いていた。人数を問わず10坪ほどの部屋が3.5時間で1,000円ほど。ありがたい。

相変わらず貪欲に撮影を続ける会長、日高勲さんの作品に一同ため息を漏らしながらも、「刺激になります」と例会用にプリントした2Lサイズの作品を見つめていた。それぞれの個性を伸ばして趣味の写真を楽しむ。いい写真をたくさん観せてもらった。


OPF02445.jpg










posted by オガワタカヒロ at 23:56| 宮崎 ☀| Comment(0) | 写真 小河塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。