2018年06月23日

豪快な和菓子

「久しぶりにおじゃましますよ」。懐かしい方から連絡をもらった。うれしいお知らせを聞いてほっこりさせられたうえに、これから楽しみな時間が増えそうだ。だがちょうど定休日。出かけていたので失礼してしまったが、おみやげを頂いた。受け取ってくれた父が届けてくれたのは「田園のどら焼き」


OPF02521.jpg


しっとりした皮に包まれたあんこがいい塩梅の甘さだ。もともと甘いものには目がない。特に小豆の小倉あん。金沢に何年も前から撮影へ出かけているので、宝石のように美しい和菓子も頂いているが、こういった豪快な和菓子もまたいい。これと「蜂楽饅頭」という名の今川焼き。宮崎では回転饅頭とか大判焼きと呼ばれているあれだ。白と黒があって、個人的にはインゲン豆を材料にした白あんを好んで買う。

ご飯の後にこのどら焼きや今川焼きをガブリとやる旨さといったらない。






posted by オガワタカヒロ at 23:11| 宮崎 ☔| Comment(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。